2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなのだろう…

タイトルについてはまた後ほど。


ここ2日ほどまともに部活出てません;
今日は合唱部へ!
発表を18日に控え練習です。
まぁだいたいまとまってきましたね。歌詞もだいぶ覚えてきたし^^
とりあえずは順調なので良かった、これ以上懸案事項を増やしたくないからな(笑
ま、そんなこんなで今日は合唱部でした(^_^)v


ではタイトル、いってみましょう。
『青少年育成条例改正案』が都議会に提出され近いうちに審議・採決されるそうです。
詳しい内容は各々で調べていただきたいのですが、いわゆる児童ポルノ禁止法の派生系と考えて良さそうです。
対象は、漫画・アニメ等において18歳未満であると認識される表現をしているもの(以下 非実在青少年)に対する
犯罪等を誘発させかねない表現です。(まとめるのが下手なため誤認の恐れありです、ぜひ確認を)
何が疑問点なのか。
対象は“非実在”青少年です。
もちろん実在していないからと言って何をしても良いということではありませんが、
この場合対象の範囲規定が曖昧なのです。つまり個々人によって認識のズレが生じ規制範囲が変わってくるのです。
面倒な言い回しをしていますが端的に言えば、本屋の本が大きく減る可能性があるということです。
それだけならまだしも対象はアニメ、声まで来てます。
直接損害が生まれてくるのは漫画家・声優・ゲーム会社・出版社など広範囲です。

世間一般からは未だ敬遠されがちないわゆるオタク文化。
もちろん個人の趣味を全ての人に受け入れてもらうことは不可能でありあって然るべき状況なのですが…
しかし“それを”生業とする人もいるわけです。
今回の改正案はそれを全く無視した案ではないでしょうか?
確かにこの文化の影響で犯罪をはたらく不届き者もいるわけですが、全ての人ではありません。
また私も出来ることならばこんな悲しい犯罪は消えて欲しいと思います。

さて、皆さんはどのようにお考えになるでしょうか?


では、重い話となってしまいましたが今日はこの辺で!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanasu92.blog112.fc2.com/tb.php/76-441a299b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

来訪者数

プロフィール

田中剛樹/なす

Author:田中剛樹/なす
Twitter:@tanasu92

関東圏に生息するなすに似た何かです。
音楽とか物書きとかやろうとしてます。

基本ステータス:アニメスキーですがちょいちょい色んな話が出て来ます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (114)
ニコニコ動画→mylist/14071576 (1)
自作詩 (4)
その他 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。